シンプルで簡単でも効果的なスキンケア探求!

アレコレ沢山使えば良いとは限らないスキンケアの疑問

毎晩、1日の化粧を落とすところから肌のお手入れは始まるでしょう。
クレンジングで角質を傷つけないように優しくメイクを落として、その後洗顔石鹸でダブル洗顔します。

そして、突っ張った肌にうるおいを与えるべく化粧水を入念に叩き込んで、シワやたるみを引き締めたり、シミやくすみを消すために美容液をこれでもかってくらいたっぷり浸透させて、乾燥しないように仕上げに乳液やクリームを使っている方は多いことでしょう。

シンプルに済ませている方でも、美容液を使っていないとか、乳液は使わないとかその程度でしょう。
毎日、念入りな手入れをするとなれば30分?1時間くらいはスキンケアにかけているのではないでしょうか。

年齢を重ねると悩みも増えていきますから、悩みが増えるにつれて基礎化粧品も増えていったなんて人も少なくないはず。
目尻の小じわやちりめんジワ用美容液や、美白化粧品とかピンポイントで効果のありそうな化粧品も多いですから、自分の悩みに合ったものを見つけると、その度に興味を引き付けられてしまいます。

でも考えて見てください。
それぞれの化粧品に入っている美容成分は、化粧品ごとに違いますか?

成分表を見るとそれほど違いが無いことに気づきます。
なのに何故、別々に一つずつ使わなければいけないのでしょうか。
疑問は募るばかりです。

肌のためを思うと無添加のほうが良いでしょう。
しかし化粧品というものは、品質を維持するために少なからずも添加剤が入っているものです。
沢山の化粧品を重ね塗りするほどに肌に負担は与えてないのでしょうか。基礎化粧品の疑問を考えて行きます。

洗顔と保湿の手間とお金を節約するシンプルなスキンケア

3つのポイント

シンプルに考えるなら基礎化粧品で出来るお手入れのポイントは3つです。

また、基礎化粧品は複数の種類を沢山塗ればよいと言うものではなく、クレンジングや洗顔石鹸なら洗浄成分。保湿化粧品なら美容成分に注目して見ましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分は、私たち人間の体内で作り出されるものです。
基礎化粧品から補給するのも大切ですが、減らさないようにするのも大切です。

自分は『乾燥しやすい』と感じるなら、バリア機能が低下している恐れがあります。

その場合は、セラミドやスフィンゴ脂質などのバリア成分を積極的に補給しましょう。
セラミドはコラーゲンやヒアルロン酸と違い、肌の一番表側に留まって肌を保護する役割を持っています。
アトピーや炎症を起こしやすいような肌の弱い方は、このセラミドが少ない傾向にあると言うことも分かっています。
いくつもの美容液やクリームを塗るよりも、セラミド配合のオールインワンゲルが効率的ですよ。
オールインワンゲルも今では各メーカーから沢山販売されています。
良いものを選ぶならオールインワン化粧品ランキングのサイトが参考になります。

敏感肌におすすめの医薬部外品だったり、ボディークリームとして使ってもたっぷり使える大容量のものなど、バリエーションも豊富なのできっとあなたに合ったものが見つかると思いますよ。

ピックアップ

チェック!
若返り成分として注目のプラセンタエキスの肌に期待できる働きや効果について
ポイント!
生活習慣に取り入れれば、代謝を高めてターンオーバーも促進!肌にも嬉しい効果が♪
肌トラブル
疲れてる?ちゃんと寝たはずなのに目にクマ...老化予防
ダイエットのトラブル
短期間で痩せるダイエットは身体に負担がかかります。

毎日の洗顔を変えるだけでくすみ予防!

透明感のある素肌をキープするための賢い選択!

知らず知らずのうちにくすんでいく素肌。
5年前の写真と比べてあなたの肌薄黒くなってませんか?
毎日の洗顔で角質トリートメントも出来るくすみケア洗顔が手軽で人気!